老け顔防衛大学-antiaging univercity- 日本形成外科学会専門医 高須幹弥 先生 監修

部位別の対策

二限目 今までの日焼け量が明暗を分ける しみ
三限目簡単に治りそうで、治らない
目元、おでこ、眉間のしわ治療

部位別の対策
各パーツごとにしわになる原因と対策を徹底解明

部位別の対策

紫外線と乾燥対策はしわ予防に必須。医師がカウンセリングしたスキンケアもおススメです

しわは部位ごとによってアプローチの方法がさまざまあります。
ここでは、目元、眉間、口のまわり、首といった「年齢を判断される=ここのシワが目立つと老けた印象を与える」パーツ別に、その対策方法を解説します。あなたのシワ、目立たなくする方法が見つかるはず!

目元

パッと見の印象を左右する目元。そこにしわがあると老けた印象になります。
ここはアイメイクを落とすときの摩擦などでも、しわになりやすいパーツ。また皮膚が薄いので、専用保湿クリームで水分を逃さないことが対策につながります。

眉間

眉間に深く刻まれたしわは、相手に険しく気難しい印象を与えます。このしわは表情筋のクセも関わってくるパーツ。
顔全体のリフトアップを意識し、マッサージをしながら乾燥対策をするのが効果的と言われています

口のまわりのしわ(鼻の下の部分の小じわ、ほうれい線など)は、目立たなくさせたとたんにグッと若返るパーツ。
対策方法は、日焼け止めクリームを塗ることと、保湿。 それにマッサージなどです。深く刻まれたしわについては美容医療で解決の方法を探って。

実はとっても見られている首の回りは、年齢が隠せないパーツともわれます。
前から見たときの首のシワシワはグッと老け込んだ印象を与えます。全体的に「老け顏」にならないために、保湿やマッサージで対策を。

おすすめのしわ治療

ポラリス
刺激を与えて肌の弾力を左右する皮膚内のコラーゲンを増やす+引き締め効果でシワを改善する治療法。ヤケドや痛みのリスクが少なく、最近注目されている安心の治療法のひとつ。
サーマクール
切らない&痛みが少ないたるみ改善治療として注目されています。皮膚の下に高周波の熱伝導を与えて、コラーゲンを活性化。たるみの原因になる部分を中心に治療できます。
ウルセラシステム
高密度の超音波を直接肌に当て、皮膚の下にある筋肉を刺激。そのことで細胞全体が活性化し、筋肉を引き上げ、全体的にリフトアップを促します。自然な印象で若返る、全く新しい施術の代表格。

他の科目に進む>

ほうれい線 深くなればなるほど老け顔が目立って見える! 老け顔度80% 解消法CHECK しみ 今日までの日焼け量がすべての明暗を分ける! 老け顔度60% 解消法CHECK 目の下のたるみ もはやマッサージではどうにもならない! 老け顔度70% 解消法CHECK
目の下のクマ 寝れば治るは都市伝説! 老け顔度60% 解消法CHECK 頬のたるみ 一度たるんだら元に戻すのは至難の業! 老け顔度80% 解消法CHECK 監修 ドクター紹介 日本形成外科学会専門医 高須幹弥 詳細を見る
高須クリニック
高須先生の老け顔解消法
高須先生が手がけた
若返り法
高須先生の老け顔解消法 高須先生が手がけた若返り法
ビューティーコラム
ビューティーコラム
老け顔対策
老け顔体験談