老け顔防衛大学-antiaging univercity- 日本形成外科学会専門医 高須幹弥 先生 監修

目元、おでこ、眉間などしわの要因

三限目 簡単に治りそうで、治らない しわ
三限目簡単に治りそうで、治らない
目元、おでこ、眉間のしわ治療
老け顔防衛大学TOP > 目元、おでこ、眉間のしわ治療

小じわが目立ってきたら老化の前兆!手遅れになる前にしっかりケアを!
小じわが目立ってきたら老化の前兆!
手遅れになる前にしっかりケアを!

老け顔度90%

顔に出来た「しわ」はあなたを急激に老けさせます。
「しわ」があるとないとでは、10歳以上見た目にも差が出ると言われています。
やはり「しわ」は老け顔と見られる大きな要因の一つです。

「しわ」ができる原因は老化によるものから、紫外線によるもの、乾燥によるもの等、様々ですが、大きく分けて「表情しわ」と「乾燥しわ」の2種類に分けることができます。

「表情しわ」は、笑った時などに出るしわで、年齢を重ねるにつれて、小じわとして跡が残るようになります。

「乾燥しわ」は、肌が乾燥することでできるしわのことで、乾燥により角質層がひび割れて「しわ」を形成します。

どちらも、対策しては日頃からの「スキンケア」と「保湿」を徹底することが重要です。
紫外線が原因の「しわ」の場合、コラーゲンなどの肌の柔軟組織まで破壊されている可能性がありますので、コラーゲンを含んだ化粧品を使うのも有効です。

しわが深く、マッサージやエステ、化粧品でも効果が見られない場合は、美容外科的な施術を受けるのも、一つの手ですね。

三限目おさらい!!◎◎
しわには「表情しわ」と「乾燥しわ」の大きく2種類に
分けることができる。
しわは基本的には老化が原因のため、保湿とスキンケア
を徹底するように。紫外線は浴びないように。


気がつけばグッと深くなっているほうれい線、目じりのシワ、頬のたるみによって刻まれたしわ、ちりめんのように細かなしわetc....しわの種類や原因はさまざま。「年齢を重ねた証だから」ととらえるのもアリですが、やっぱり若々しい肌のほうが魅力的だと思いませんか?

しわについて
多くの女性は30歳の声を聞いたあたりから、ほうれい線が気になり始め、35歳くらいから目じりや頬のしわが目立つようになるといいます。というのも、しわの根本的な原因は、皮膚が老化していることだから。コラーゲンや皮膚の弾力を保つ「エラスチン」という筋肉繊維が、年齢と共に減少したり元気を失ったりするからなんです。
詳しい情報へ
しわの原因と予防
しわの原因は皮膚の老化なのですが、それだけではありません! 紫外線によるダメージで皮膚の老化が進んでしまうこと。紫外線は皮膚のコラーゲンを破壊するという悪さをします。そのために、肌の弾力を保つ筋肉繊維などもダメージを受け、肌はしぼんでいってしまうのです。そうならないために、日焼け対策は万全を狙いたいものです。
詳しい情報へ
部位別の対策
しわ対策のために、全体的に言えることは、紫外線と乾燥対策を万全のものにすること。高機能な日焼け止めや、医師のカウンセリングで肌タイプに合わせてセレクトした、スキンケアアイテムもおススメです。あとは、美容医療で原因に直接働きかけること。らずにリフトアップする最新技術が続々と登場していますので、試す価値はありますよ!
詳しい情報へ

他の科目に進む

ほうれい線 深くなればなるほど老け顔が目立って見える! 老け顔度80% 解消法CHECK しみ 今日までの日焼け量がすべての明暗を分ける! 老け顔度60% 解消法CHECK 目の下のたるみ もはやマッサージではどうにもならない! 老け顔度70% 解消法CHECK
目の下のクマ 寝れば治るは都市伝説! 老け顔度60% 解消法CHECK 頬のたるみ 一度たるんだら元に戻すのは至難の業! 老け顔度80% 解消法CHECK 監修 ドクター紹介 日本形成外科学会専門医 高須幹弥 詳細を見る

高須クリニック
高須先生の老け顔解消法
高須先生が手がけた
若返り法
高須先生の老け顔解消法 高須先生が手がけた若返り法
ビューティーコラム
ビューティーコラム
老け顔対策
老け顔体験談