老け顔防衛大学-antiaging univercity- 日本形成外科学会専門医 高須幹弥 先生 監修

入浴でダイエットや老化対策は可能?

黒板 老け顔を防ぐ為の入浴法
実習入浴の効果
老け顔を防ぐ為の入浴法
老け顔防衛大学TOP解消講座カテゴリー >入浴でダイエットや老化対策は可能?

見出し画像
「温熱」と「水圧」でダイエットも可能

「忙しくてゆっくり湯船に浸かっている時間がない」「水道代や光熱費が無駄な気がする」「浴槽の掃除が面倒」・・・

そんなことを言って、シャワーだけで済ませている人はいませんか?

老け顔を防いで若々しい身体でいたかったら、その考えは改めなくてはいけません。
その理由を確認してみましょう。

シャワーを浴びる女性

なにげない毎日の入浴で
入り方を変えれば入浴の効果は断然違います

入浴の効果は「温熱」と「水圧」

バスグッズ体温を上げることで防衛力を高め、体を守ろうとする働きの一つが発熱です。
風邪を引いたり、何らかの疾患にかかったり、ストレスや妊娠初期でも熱が上がることが知られていますね。
この状態を簡易に作り出せるのが入浴です。身体を守ろうとする力を引き出す、生活の知恵とも言えるでしょう。

もちろん、老け顔防衛や肉体の老化対策にも効果的。
体温を上昇させると、例えばこんな効果があるとされています。

・血行が良くなることで新陳代謝が促進されて、皮膚や体内組織の生まれ変わりを助ける
・血糖値が下がると同時に血流の促進や呼吸数増加によって、脂肪燃焼効果が得やすくなる
・入浴後の睡眠で寝つきが良くなり、身体を修復する成長ホルモンが放出されやすくなる

一方、入浴で水圧を受けると、こんな効果があります。

マッサージ効果

水や液体の中では、身体に圧力がかかります。そのため、入浴中にサイズを測ってみると実際に細くなっているのです。
特に水深が深くなるほど圧力が強くなるため、足元の血液が身体の上部に向けて押し上げられるような流れになります。これにより得られるのがマッサージ効果。上手に使えば、老化対策にも効果的です。

心拍数が上がる

入浴による心拍数の増加は、体温の上昇以外にも水圧の影響があります。湯船に体を沈めたときに息苦しく感じるのは、心臓や肺にも圧力がかかるからなのです。
ですから、体温よりわずかに高い程度の水温でも、長時間入浴していると息苦しくなってきます。
水泳の運動効果が高くなるのも実は同じ理由で、水圧という負荷により運動強度が高まり、心拍数が上がります。
そして、健康な人の場合、心拍数が上がることで血流が促進し、脂肪が燃焼しやすくなると同時に、水と炭酸ガスに分解された脂肪が呼吸として排出されやすくなります。
これもまた「入浴はダイエットに効果的」とされる理由なのです。

ただし、急激な温度変化によるショック症状や温冷アレルギー、またぜんそくのある人などは、入浴方法によっては体にマイナスの影響を与えてしまう場合がありますから、かかりつけの医師の指導に従ってください。


ポイント

なにげなく行なっている毎日の入浴ですが、身体に与えるインパクトはこんなに大きかったのですね。
だからこそ、上手に利用すれば老け顔防衛に効果的。
皮膚の表面にだけ温度刺激を与えるサウナや、部分的に強めの水圧を当てられるシャワーをじょうずに併用すれば、さらに効果がアップしますよ。


他の解消法も比較して、自分にあった解消法を実践しましょう。

蒸しタオル美容法で美肌の効果あり? CHECK!!!マッサージ 継続できれば効果があるかも・・・? CHECK!!!美顔器 高い買い物をする価値のある効果は? CHECK!!!
高須クリニック
高須先生の老け顔解消法
高須先生が手がけた
若返り法
高須先生の老け顔解消法 高須先生が手がけた若返り法
ビューティーコラム
ビューティーコラム
老け顔対策
老け顔体験談
老け顔体験談