老け顔防衛大学-antiaging univercity- 日本形成外科学会専門医 高須幹弥 先生 監修

顔や、頬のたるみの要因

六限目 実はなかなか戻らない 顔、頬のたるみ
六限目実はなかなか戻らない
顔、頬のたるみ
老け顔防衛大学TOP > 顔、頬のたるみ

ほおずえをつく癖のある方は要注意。頬がたるみやすくなっています。
ほおずえをつく癖のある方は要注意。
頬がたるみやすくなっています。

頬のたるみ
老け顔度80%
頬のたるみも、顔を老け顔にするだけの影響力のある原因です。
できる原因は様々ですが、ほうれい線をも形成しかねません。
典型的なオバサン顔は頬のたるみが大きな原因ですね。
頬がたるむ要因は二種類あります。

一つは「表情筋の衰え」。
これは純粋に老化が原因となっていることが多く、老化した表情筋では重力に逆らえなくなり、今まで支えられていた皮膚は重力でたるんできます。
この手のたるみを治すためには、表情筋を再度鍛え直すことが重要となります。物をよく噛むようにしたり、鏡の前で数秒変顔するのも良し。
顔の筋肉をよく動かして活性化させましょう。

もう一つの原因は「肌自体の衰え」。
こちらは肌自体の弾力が下がるため、それに応じてたるんできます。この手のたるみには徹底したスキンケアが大切です。
肌の乾燥は大敵なので、保湿を心がけましょう。
紫外線も同様に肌のたるみにつながりますので、紫外線対策をしっかり行うことも、頬のたるみを未然に防ぐ方法です。
美容外科の手法として、フェイスリフトやヒアルロン酸の注入などがありますが、頬のたるみはある程度セルフケアで改善する余地がありますので、できるケアにトライしてみてください。

六限目おさらい!!◎◎
頬のたるみは筋肉が衰えている場合と肌が衰えている
場合がある。
まずはたるんでいる要因をつきとめましょう。
紫外線は頬のたるみに最も大敵。
たるみ防止のためにも紫外線対策はしっかり行いましょう。


顔全体のお肉がドーンと下に落ちているように感じる「たるみ」。気になるときが、対策の始めどきですよ!このたるみの主な原因は、ズバリ老化。
細胞を支える筋肉がしなやかさを失い、重力と共に肌細胞ごと垂れ下がっていくのを、食い止める方法は?

たるみについて
たるみとは、顏全体の肉がさがっているような状態になっていること。 肌がはりとツヤを失ったと感じる頃から、たるみは静かに忍び寄ってきています。
よく言われる対策方法は、表情筋のトレーニングですが、それだけではなく皮下のコラーゲンの量を増やすなど、肌細胞全体のことを考えて、活性化させることがとても大切なのです。
詳しい情報へ
たるみの原因と予防
表情筋の弾力が、加齢とともに失われていくことが、たるみの主な原因。ですから、顔の筋肉に刺激を与え、筋肉の老化をストップさせることが重要に。 また、失われる一方のコラーゲンや、さび付いていくエラスチン(筋肉繊維)の対策につながる健康的な生活習慣も心がけたいもの。
さらに、結果が出やすい美容医療を活用するのも近道です。
詳しい情報へ
部位別の対策
やはり多くの人が気にしているのが頬のたるみ。 頬のお肉全体のみならず、それにともない口角も下がり、グッと老けた印象を与えてしまいます。たるみに伴って、目じりが下がるのもなんとかしたいものです。
それにポイントとなるのが首。顔ばかりケアして、輝くような美肌にしても、首たるんでいては老けた印象が増大してしまうのです。
詳しい情報へ

他の科目に進む

ほうれい線 深くなればなるほど老け顔が目立って見える! 老け顔度80% 解消法CHECK しみ 今日までの日焼け量がすべての明暗を分ける! 老け顔度60% 解消法CHECK しわ 一見簡単に治りそうで意外と深刻! 老け顔度90% 解消法CHECK 目の下のたるみ もはやマッサージではどうにもならない! 老け顔度70% 解消法CHECK 目の下のクマ 寝れば治るは都市伝説! 老け顔度60% 解消法CHECK 監修 ドクター紹介 日本形成外科学会専門医 高須幹弥 詳細を見る
高須クリニック
高須先生の老け顔解消法
高須先生が手がけた
若返り法
高須先生の老け顔解消法 高須先生が手がけた若返り法
ビューティーコラム
ビューティーコラム
老け顔対策
老け顔体験談