老け顔防衛大学-antiaging univercity- 日本形成外科学会専門医 高須幹弥 先生 監修

ストレスがしみの原因に!?

実習・美容やアンチエイジングに
実習美容やアンチエイジングに
ビューティーコラム
老け顔防衛大学TOPビューティーコラム > ストレスがしみの原因に!?

ストレスがしみの原因に!?

緊張を感じ続けることで、ホルモンバランスが乱れ、メラニン色素の分泌量が増えます。

紫外線のケアをしているのに、しみが増えたと感じる人がいます。そういう人に最近の変化を聞くと、「実は職場移動で上司が変わったんです」「夫婦関係がうまくいかなくなってきて...」など、ストレスが増えた背景があります。
出産した人がそれほど外に出ていないのに、シミが増えたと感じるのも、慣れない育児ストレスがその要因のひとつともいえます。

この、ストレスとしみ、一見何も関係がないようですが、実は深い関係があり、メラニン色素の生成が関わってくるんですね。

というのも、ストレスを感じると、体は緊張してこわばり血流が悪くなります。そうなると、細胞の隅々まで酸素や栄養がいきわたりにくくなり、全身の機能が低下。
すると、体はアドレナリンを分泌して血流を早め、細胞を活性化させようという働きをします。

しかし、アドレナリンの効果は短時間。 長期にわたってストレスを感じた場合、体を守るために複数のホルモンが分泌されます。これが病気のリスクを高めるだけでなく、美容の大敵!

しみの原因であるメラニン色素は、一種の体のバリア機能です。 紫外線から皮膚を守るために出されるものなのです。
ストレスを受け続けると、脳のホルモン分泌機能が誤作動を起こし、過剰にメラニン色素が生成され、排出されないまま、皮膚にとどまってしまうんですね。

それが気になり始めると、それがまたストレスになるという悪循環に入ります。 それを断ち切るために、美容クリニックに相談してみるのも一つの解決方法です。
経験豊富な医師は、表層的な美容の悩みだけではなく、総合的に判断します。
丁寧なカウンセリングで医師と話すことで、美容のみならず、その原因もわかり、自分で対策できるきっかけが見つかるかもしれません。

他の科目に進む

しみ 今日までの日焼け量がすべての明暗を分ける! 老け顔度60% 解消法CHECK しわ 一見簡単に治りそうで意外と深刻! 老け顔度90% 解消法CHECK 美白&日焼け対策 CHECK!!!

おすすめの治療法をCHECK

高須クリニック
高須先生の老け顔解消法
高須先生が手がけた
若返り法
高須先生の老け顔解消法 高須先生が手がけた若返り法
ビューティーコラム
ビューティーコラム
老け顔対策
老け顔体験談