老け顔防衛大学-antiaging univercity- 日本形成外科学会専門医 高須幹弥 先生 監修

たるみは毛穴を目立たせる、美肌の大敵!

実習・美容やアンチエイジングに
実習美容やアンチエイジングに
ビューティーコラム
老け顔防衛大学TOPビューティーコラム > たるみは毛穴を目立たせる、美肌の大敵!

たるみは毛穴を目立たせる、美肌の大敵!

年齢を重ねるとともに避けられないたるみ。肌のたるみは、毛穴の広がりに繋がります。

「最近、ちょっと毛穴が目立ってきたかも」と感じた瞬間に、肌のたるみにショックを受ける女性は大変多いです。 毛穴には皮脂づまりや黒いポツポツした毛穴になるなど、様々な原因がありますが、この「たるみ毛穴」がいちばん人目につくのではないでしょうか。

というのも、肌がたるんで下に落ちることで、毛穴が楕円形に広がり、毛穴の大きさ目立つからです。
この皮膚のたるみによって、毛穴が楕円形に広がり、そのまま時間が経つと、すり鉢のような形にくぼんでいきます。 頬を中心にした広範囲で毛穴が目立つのは、たるみが原因なんですね。

それを放置していると、そこに毛穴に余分な汚れがたまり、ますます気になるだけでなく、大人ニキビや吹き出物など、思わぬ肌トラブルに発展する可能性があります。

この対策のためには、市販されている毛穴対策アイテムを選ぶ人がいますが、あまり改善が認められない経験はありませんか。
それもそのはず、市販のアイテムは、皮脂のコントロールに主眼を置いているから。年齢に伴う、たるみ毛穴の改善には、リフトアップからアプローチしないと根本的な解決にならないのです。

この、たるみを改善するには、皮下の状態から整えなくてはなりません。
となると、医師の領域になります。 皮下の筋肉に刺激を与えて、リフトアップしたり、肌のハリや弾力の元となるコラーゲンやエラスチン生成を促す施術を行うことが大切です。
加齢による毛穴の改善には、肌全体を弾力のある状態に整え、同時にリフトアップすることが不可欠なのです。

毎日のスキンケアやマッサージや表情筋トレーニングで、ある程度の改善は可能。 セルフケアを楽しみながら行うのも効果的ですが、一度ダメージを受けた、たるみの改善には、時間がかかります。
医療の力でその時間を短縮し、そこからデイリーケアを続けるという選択肢もありますよ。

他の解消法も比較して、自分にあった解消法を実践しましょう。

蒸しタオル美容法で美肌の効果あり? CHECK!!!マッサージ 継続できれば効果があるかも・・・? CHECK!!!美顔器 高い買い物をする価値のある効果は? CHECK!!!

おすすめの治療法をCHECK

高須クリニック
高須先生の老け顔解消法
高須先生が手がけた
若返り法
高須先生の老け顔解消法 高須先生が手がけた若返り法
ビューティーコラム
ビューティーコラム
老け顔対策
老け顔体験談